社会福祉法人 白子町社会福祉協議会

 お問い合わせ  アクセス     文字サイズ    

お探しの情報はなんですか? 
生活支援事業
社会福祉協議会の概要
事業計画及び事業報告
財務状況
現況報告
地域福祉活動計画
地域包括支援センター
相談事業
結婚相談
地域福祉事業
生活支援事業
介護予防事業
貸付事業
ボランティア活動
広報「明るい白子」
共同募金
日本赤十字社
子育てサロン「ママニアン」
 外出支援サービス
 単独で公共交通機関が利用できない、65歳以上の高齢者のみの世帯に対し、リフト付のワゴン車により「居宅から町内及び近隣市町村の医療機関・公共機関等」外出支援を行います。

 紙おむつの給付
 居宅の方で、介護保険制度の要介護4または5の認定を受けた、常時失禁している方に、清潔で快適な日常生活を過ごしていただくために、紙おむつを無料で給付します。
 また、紙おむつを給付している家庭に、紙おむつ排出用ごみ袋を年間50枚給付します。

 在宅重度心身障害者等紙おむつ給付事業
 白子町に住所があり、白子町区域内の居宅において介護され、次のいずれかの手帳・受給者証をお持ちの常時失禁状態にある3歳以上の方が対象です。
 ただし65歳以上の方については、65歳に到達する前から本事業の給付を受けている方が対象です。
(1)身体障害者手帳 1級又は2級
(2)療育手帳 ○A、○Aの1、○Aの2、Aの1及びAの2
(3)精神障害者保健福祉手帳 1級
(4)特定医療費(指定難病)受給者証

 車いすの貸出
 身体の不自由な方や高齢者、傷病者等の外出や通院等に利用していただくために車イスを無料で貸出しています。
 ※原則として貸出しは1カ月間となります。

 日常生活自立支援事業
 福祉サービスの利用援助、財産管理サービスおよび財産保全サービスなど高齢者や障がいのある方が自立した地域生活を送れるよう支援します。

 詳しくは、下記リンク先の「千葉県社会福祉協議会ホームページ」をご覧ください。

 介護支援サポーター
介護予防・地域貢献・社会参加を目的に登録をしませんか?
サポーター活動は、専門性を伴わない軽微なお手伝いです。
活動に参加した方にはポイントを付与します。年度末にポイント数に応じて換金いたします。
活動場所は、町内の保育所、特別養護老人ホーム、脳のトレーニング教室等です。
介護支援サポーター登録対象者は下記のとおりです。皆様の参加をお待ちしております。
応募資格(対象者)

①町内在住の介護保険第1号被保険者(65歳以上)であること。
②要支援または要介護の認定を受けていないこと。
③介護保険料に未納または滞納がないこと。
④感染症等に罹患しておらず健康であること。
※①~④すべてを満たしていること。

 生活支援体制事業
 一人暮らし高齢者等が「住み慣れた地域で安心して生活が継続できるように、地域住民、地域の団体、社会福祉法人、民間企業等と共同してネットワークをつくり、日常生活の生活支援体制の構築を図ると共に、高齢者の生きがい作り、地域の担い手の活動支援が図れるように生活支援コーディネーターを配置しました。
 生活支援コーディネーターは、 次の事を地域の皆さんと一緒に考えて取り組んでいきます。
①社会資源の把握
・生活支援に関する資源を把握します。
②困りごとに対する情報提供
・利用できるサービス情報等を提供します。
③活動の場つくり
・元気な高齢者などが担い手として活動する場の確保に取り組みます。
④関係者とのネットワーク作り
・地域住民・自治会・地域の活動団体・事業所・民間企業・関係機関とのネットワーク作りをします。


PDFファイルの閲覧には、「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

戻る

困ったときの福祉相談

いろいろ相談したい(相談事業)いろんな活動をやってみたい介護や家事のお手伝い(在宅福祉サービス)判断能力や金銭管理が不安な方金銭面でお困りの方(貸付)
全景写真 社協マーク  社会福祉法人 白子町社会福祉協議会
〒299-4218 千葉県長生郡白子町関92番地
(白子町公民館内)
  アクセスはこちら
Tel:0475-33-5746 Fax:0475-33-7470
営業時間:月~金 午前8時30分~午後5時15分
(土日・休日・年末年始を除く)
  お問い合わせ
| サイトマップ | 個人情報保護について |   
Copyright(C) Shirako-Town Council of Social Welfare. All rights reserved,